SSブログ

☆夢 (淡サーモンピンク フラワー ?)☆ [アート]



☆夢 (淡サーモンピンク フラワー ?)☆

5日はいろいろな夢をみました。悪夢てきなこともあ
るのかなぁと想います(ToT)いい意味 あったら
いいなぁと想っています。°(´∩ω∩`)°

☆夢 (淡いレモン色 ?)☆

1度起きて眠ってしまったみたいで起きたときテレビ
でみた人ににた人達でてきました?

薄暗い道路に(時間不明)
◇△さんににた女の人がレモン色ふぅの
衣装をきていらっしゃって
その斜め前のところに△△さんににた男
の方がいらっしゃって
女の人がほこりをお掃除するふわふわの
ついた棒をななめにもっていて
そのお2人の距離が妙に近く想えて えっ
(知らなかった)このお2人は...という
ようなことを想って驚きいや単にならん
でいるだけかもしれないと想います。
場所設定は家から少し遠いところちかく
?・。・


☆夢 (白いバス 碧いろ ?)☆

白い昼まになり
白いバスにのっていたようです。〇〇さ
ん設定の女の人といた気もします。
運転手の男の人はあとで想うと△△さん
ににたへスタイル
その方がなぜか急いでいるようでご自身
でもそういわれていたような?
とにかく
みちではない水面の上とかを川ふぅの上
をバスで運転していきます。
水面ふぅなのに路面の上のようにバスは
運転されていって
その碧色がとても美しい色合いにみえま
す。白い停留所みたいなところにつくと
男の人は『これから病院です』というよ
うなことを言われて
ぁぁそれで急いでいらっしゃったのだと
いうようなこと想います。
その後が悪夢なのかもしれないのですが
灰色とくろのスリッパを誰かにだしてい
ただいて
男の人もそうであったと想います。
そのとき1度起きたと想います。
起きてからぁスリッパは悪夢と夢占いに
書いていなかったかなぁと心配になりま
す。(ToT)
場所設定は家から少し遠いところちかく
?・。・みたい?




☆夢 (うすぐらい ?)☆

さきほどの夢と前後関係不明で薄暗いみ
ちを探しながら歩いていたみたい?
以前とても信頼していた男友達ににた人
が駅のホームみたいなところに紺色ふぅ
のスーツと黒っぽいねくたいでベンチに
すわっていて(左側)
そこに何故か現れた私をみつけて『なん
でここにいるの?』という感じにみえて
ぁぁ少しいやなのかなぁ( ノД`)シクシク…と
いう雰囲気に私には想えます。
その方は白いベンチ右隣にいた男の人同
じようなくろ系のスーツの男の人と話を
はじめて
オックスフィードだかハーバードとかい
っていたように想います。
ぁぁお仕事のお話しているのかなぁと想
ったのですが
あくまでも夢のなかの設定です。
わたしはその線路とホームのあるような
場からでようとしてみるのですが
何故そこにはいったのかもわからずどう
やっていいのかもわからなくて
ぁぁどうすればいいのかなぁと夢のなか
想っていたと想います。
今は用事ないので....だけどたぶんお友達?


☆夢 (淡サーモンピンク フラワー ?)☆

いつの間にか 白い昼ま
女の人と木でつくられた感じ木の◇いテ
ーブルのあるレストランにいます。
知らない女の人だけど知人設定
女の人とどこかの席にすわろうとしてい
てはじめ
いったところが白とあお色のチェック柄
のまるい座布団があるのですが
私の座るほうのはこげ茶に汚れていて
ななめ後ろの席には人がいて
狭い感じにみえたので
座布団なぁ それにせまそうかなぁと想っ

光のはいっている窓がわのテーブルにむ
かいます。右側の窓から光
1度すわとうろしたのかなぁ そのとき
女の人の髪は淡い茶色でふわっと少しウ
ェーブがかってひろがっているようにみ

めのくろ眼にあたるところ瞳?
は淡い水色と淡い緑色と淡い灰いろのま
じったようないろにみえ
とても透きとおって綺麗にみえます。
ぁぁがさしこんでいる効果でこんなに
きれいにみえるのかなぁこの世ばなれし
た雰囲気にも想えて綺麗だなぁ
みたいなことを想います。
見上げていたと想います。

女の人はほかの席を探して先ほどのテー
ブル近くにいったみたいなのですが
わたしはぼんやり動けないような気もし
ていると しばらくして
女の人がもどってきて『なんでこちらに
こなかったの』というようなことをいい
少し怒っているように感じられます。
わたしは『ぼんやりして動けなくなって
しまって』というようなことをいって
すると
これからそれで何かをするものを女の人
がもっていてビニール袋にはいった
淡いサーモンピンク色のサーモンの◆り
身みたいなものの両端に小花のついた感
じのものや
淡い色のいろいろはいっています。
どれも小花つきでハーブかなにかなのか
なぁ
そこで
女の人とそれをお写真に撮ろうというこ
とになってそのことで
なんとなく楽しくなっていつの間にか女
の人の怒っている感じもうすれて
白い上にのっけたりしてさぁどういう風
にお写真撮ろうということで
楽しくなって.. というところで起きた気
もします。
☆☆☆

悪夢の要素ありそうなのはスリッパと線
路ホームのところかなぁと想います。
男の人がいやそうなのかなぁと想えたと
いうのはどうなのかなぁ(TT)
とても信頼してたくさんお話もしていたお友達ある
時豹変したように想え(その方の◇◇直前というの
に)
私を◇き等というのなら私には理解しやすかったの
だけど そうではないということで その理屈?考え方
は馴染みのないもので
自分の価値観って???とその当時はとても混乱して
先ごろ世の中みていると私はふつうなみの考え方か
なぁ?と想えていることと
あとで想うと私が気づかなかったところで私にどこ
か不満あったりいらいらするところあったようにも
みえたかなぁそのせいかなぁとか想えるのですが
その後
異性のお友達といっている方方みてもいつかどちら
かが豹変するのかもとみえてしまい少し混乱してく
る?いう後遺症が何故かのこっています。
そのにた頃優しいと想っていた女の人豹変したよう
に想えて? こちらも ぁぁもしかしてこのことのせい
?と想うところみつかったので もういいのですが
それまではお友達っていいなぁすばらしいなぁとい
うようなこと たんじゅんに想っていました。
その後すこし 逡巡する?
その前より すこし こわくなったかもしれません。
こられの件は△△がらみでなかったのでその程度の
トラウマです。^^;比較的表層なのかなぁ?
ただ急に夢にでてきてしかもいやそうな
お顔に見えたというのは気になっていま
す。

後のほうの夢は
なにか一緒にすること楽しいこと探求
ること的なことみつかって かかわりが
よくなりそう?というふぅな夢に想え
こちらはよい意味かなぁそうだと嬉しい
かなぁと想っているのですが
どうなのでしょう?
そこは祈るしかないのかなぁ
☆・。・☆


☆夢の意味は未だわからないです。☆


Calligraphy and Illumination: A History and Practical Guide

Calligraphy and Illumination: A History and Practical Guide

  • 作者: Patricia Lovett
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: ハードカバー



風景画論 (美術名著選書)

風景画論 (美術名著選書)

  • 作者: ケネス クラーク
  • 出版社/メーカー: 岩崎芸術社
  • 発売日: 1998/05/01
  • メディア: 単行本



An Economic and Social History of Later Medieval Europe, 1000–1500

An Economic and Social History of Later Medieval Europe, 1000–1500

  • 作者: Steven A. Epstein
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2009/04/27
  • メディア: ペーパーバック



Les Tres Riches Heures Du Duc De Berry

Les Tres Riches Heures Du Duc De Berry

  • 作者: Jean Dufournet
  • 出版社/メーカー: Onlybook
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: ペーパーバック



続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの

続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: CD



サンタマリア(ユニバーサルストア限定予約生産盤リミテッドパッケージ)

サンタマリア(ユニバーサルストア限定予約生産盤リミテッドパッケージ)

  • アーティスト: 米津玄師
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルシグマ
  • 発売日: 2021/06/26
  • メディア: CD



神秘のベニクラゲと海洋生物の歌―“不老不死の夢”を歌う

神秘のベニクラゲと海洋生物の歌―“不老不死の夢”を歌う

  • 作者: 久保田 信
  • 出版社/メーカー: 不老不死研究会
  • 発売日: 2021/06/29
  • メディア: 大型本



世界で一番美しい駅舎

世界で一番美しい駅舎

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2014/05/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。